中古品 ダイアタッチャー を販売中

ダイアッチャーは、半導体包装プロセスで使用される特殊な機械で、半導体ダイを基板またはリードフレームに安全に取り付けることができます。ダイアタッチメントプロセスは、ダイが適切に固定され、基板に電気的に接続されていることを保証するため、包装プロセス全体における重要なステップです。ダイアタッチャーは様々な技術を駆使し、正確で信頼性の高いダイアタッチメントを実現しています。1つの一般的な方法は、エポキシ接着剤を使用してダイを基板に接着することです。ダイと基板を丁寧に揃え、エポキシを基板に分配します。ダイはエポキシに置かれ、適切な接着性を確保するために制御された力で押されます。もう一つの技術は、ダイを取り付けるためにはんだ付けを使用することを含みます。この方法では、基板にはんだペーストまたはプレフォームを塗布し、金型を上に置きます。アセンブリを加熱してはんだを溶かし、ダイと基板の間に強い結合を作ります。ダイアッチャーには高度な機能が搭載されており、正確な金型配置とアライメントを保証します。これらのマシンには通常、カメラを使用してダイの位置と向きを正確に検出するビジョンシステムがあります。これにより、ダイアタッチメントプロセス中のリアルタイム調整が可能になり、最適な配置精度を実現します。ダイアッチャーには、エポキシ硬化またははんだリフロー中の温度を制御するための高度な加熱および冷却システムがあり、適切な接合を確保し、半導体ダイへの熱損傷を回避します。正確な配置と信頼性の高いボンディングに加えて、ダイアッチャーは製造効率を向上させる役割も果たします。これらの機械は高いスループットのために設計されており、迅速なダイアタッチメントを可能にし、生産時間を短縮します。また、半導体包装のさまざまな要件に対応し、さまざまな基板サイズや形状に対応できます。ダイアッチャーは、半導体包装プロセスに不可欠な部品であり、電子デバイスの品質、信頼性、および性能を確保するのに役立ちます。

表示する 1-30 of 499 検索結果が見つかりまし
フィルター
すべてクリア
フィルター
499 結果
製造業者
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (58)
  • (2)
  • (1)
  • (821)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (35)
  • (1)
  • (2)
  • (45)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (286)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (34)
  • (74)
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (14)
  • (10)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (56)
  • (1)
  • (17)
  • (4)
  • (12)
  • (5)
  • (3)
  • (13)
  • (2)
  • (27)
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (21)
  • (1)
  • (35)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (8)
  • (15)
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (28)
  • (103)
  • (13)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (9)
  • (1)
  • (12)
ウェーハサイズ
  • (1)
  • (55)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (38)
  • (2)
  • (17)
  • (1)
  • (42)
  • (15)
  • (8)
  • (1)
ヴィンテージ
  • (1)
  • (9)
  • (4)
  • (7)
  • (11)
  • (22)
  • (28)
  • (34)
  • (43)
  • (60)
  • (80)
  • (45)
  • (55)
  • (93)
  • (70)
  • (69)
  • (62)
  • (37)
  • (51)
  • (25)
  • (33)
  • (18)
  • (23)
  • (10)
  • (9)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (896)