CAEについて

CAEは、半導体市場を対象としたグローバルな現物商品取引を行っています。当初はシリコンに焦点を当てていましたが、CAEは製造施設で利用されるあらゆる現物資産の取引を検討します。CAEは、メンテナンスエンジニアから工場長まで、工場のあらゆるレベルの人たちと協力して、需要と利用可能な供給を理解し、基本的な調達と収益化の課題を解決します。

CAEは、魅力的な世俗的トレンドに結びついた商品市場に参入しますが、市場は断片的で、中央の価格決定メカニズムや決済システムがなく、デリバティブも発達していません。CAEのプラットフォームは、買い手と売り手のインプットを1つのアルゴリズムマッチングシステムに集約し、行動、市場イベント、供給、需要、資産の質に注目して、クライアントのためのソリューションを開発します。

CAEの強みは、確実な成果の実績、意欲的な人材、厳格で迅速な実行力、深いネットワーク、独自のデータ集約、分析、独自の技術プラットフォームです。CAEのテクノロジーにより、何十万ものリレーションシップ、1日に何千ものクライアントとのやり取りを迅速に管理し、1カ月に何十万ものデータポイントを取得することができます。

CAEは、市場外の状況へのユニークなアクセス、優れた価格設定、競争の激しい状況での情報へのより良いアクセス、資産、資金調達、カウンターパーティー、競争のリスクを軽減する購入または売却のための安全なプラットフォームをお客様に提供します。

CAEは、1982年にカリフォルニア州メンローパークに設立されました。CAEは、テキサス州オースティンを拠点とし、米国内にオフィスを構えています。CAEの米国外の拠点は、スイス、ベラルーシ、台湾にあります。

ご質問がありますか?

お問い合わせフォーム